花を贈るなら!結婚記念日におすすめのお花と贈るときの基本とは?!

テーブルの上のバスケットに美しいピンクのバラ

「結婚記念日に何かプレゼントしたい!」そんなときに定番なのは、やっぱりお花ですよね!

華やかで、1本添えるだけでもとってもロマンティック!

とはいえ、いったいどんなお花を選ぶべきなのか、喜んでもらうためにも贈り方の基本もきちんと知っておきたいですよね?!

実は、、、わたしたち夫婦の結婚記念日、つい先日だったんです!(笑)突然すみません!(笑)

その日、旦那がサプライズでお花をプレゼントしてくれたのですが、思わぬ展開に・・・。

普段は特別サプライズなんてしてこないわたしの旦那ですが、結婚記念日当日に

「いつもありがとう!」

ってお花を贈ってくれたんです!

もう嬉しいよりも驚きを隠せませんでしたよ(笑)

しかし、よくお花を見てみると、「哀しみ」、「憎しみ」といった花言葉を持つお花・・・。

旦那曰く、「好きそうな感じの花だったから。」とのこと。

おいおい!

と思いながらも旦那らしくて、問題にまではなりませんでしたが、「せっかくの記念日なのに」ってつっこんじゃいましたけどね(笑)

花言葉も知らずなんとなくで選んでこそ贈られた側も贈った側も当たり前になりかけていた日常やお互いの大切さを再確認できたりして。

ぜひ、ベストなお花を選び、当時の新鮮な気持ちを思い出しながらゆっくりと二人の時間を楽しんじゃって下さいね!

定番のお花!これを贈れば喜ばれること間違いなし!

相手にぴったりだな!

と、花言葉も知らずなんとなくで選んだことがかえって、不快な思いをさせてしまった。

なんてことにならないように、最低限花言葉は知っておきたいところ。

しかし、世の男性でそこまできっちり把握できている方がどのぐらいいるであろうか・・・。

ちなみにわたしの旦那はあのことがあってからもおそらく花言葉を知りません(笑)

まあ、別に覚えていなくても不安になったらお花屋さんに相談してから決めるのが無難ですけどね!

そこで、これを贈れば間違いないというお花を幾つかご紹介します!

バラ

ガラスのコップと赤いバラ
congerdesignによるPixabayからの画像

バラの花言葉は、色合いによっても変わってきますが「愛情」や「尊敬」、「しとやかさ」といった花言葉が多くあって結婚記念日に贈るには最適といわれています!

お花屋さんに行っても、結婚記念日にベストなお花としてバラをセレクトしてくれるところも多いです。

また、バラの香りには

  • リラックス効果
  • 女性ホルモンを刺激

こういった効果もあるとされています。

見た目ももちろん香りも楽しむことができるので女性にとっては嬉しいお花なんですよ。

また、バラの色による主な花言葉は次のようなものがあるんです。

  • 「赤色」・・・燃える愛、神秘
  • 「ピンク」・・・美、熱愛
  • 「黄色」・・・美、愛、親しみやすさ
  • 「オレンジ」・・・我慢強さ、冒険

華やかな見た目は、見ているだけで温かく明るい気持ちになれます。

お花の存在感が大きく、メッセージ性が強いのでプレゼントにはおすすめです!

TIPS
ガーベラも色味によってこのような花言葉をもっていますよ!
オレンジ色のバラ 人気のバラの花言葉は素敵なものばかり!ネガティブなものも?

カーネーション

綺麗なカーネーションたち

続いてご紹介するのは、カーネーション。

母の日に贈られることも多いですよね!

愛情を表現するのにも最適なお花といえますが、色によってはネガティブな印象を与えてしまう種類もあるので注意しなければいけません。

  • 「赤色」・・・深い愛、永遠の幸福
  • 「ピンク」・・・温かい心、感謝の気持ち
  • 「オレンジ」・・・純粋愛、愛します

この3種類が、カーネーションを選ぶならおすすめの色になります。

お花屋さんでも並んでいることが多く、比較的手に入れやすいこともメリットですね。

スプレータイプのものを選べば(スプレーカーネーション)1本の枝からいくつもの花が咲くのでとても素敵で豪華な印象を与えてくれます。

また、優しい香りも特徴で香りをかぐだけでリラックスすることができます。

便秘改善やお腹の働きをよくする効果もあるといわれています。

毎日家事や子育てに追われ大忙しな奥様には、おすすめなお花といえますね!

贈る本数を周年に合わせる

結婚の周年に合わせてお花の本数を決めると、非常にロマンティックですよね!

バラでいえば、贈る本数によって意味が変わってくるので、自分の伝えたい気持ちに合わせて調整してみて下さい。

ただ、結婚の周年を間違えたりなんてことはないようにしましょう(笑)

愛するパートナーへ気持ちを込めて

ここまで贈るのにおすすめなお花をご紹介してきましたが、大切なのはあなたの気持ちです!

お花と一緒にメッセージカードを添えるか、渡す際に一言添えてくれるだけでも女性は嬉しいものなのです。

普段はなかなかできていないからこそ、この特別な日にぜひ思いを伝えてみてはいかがですか?

まとめ

普段は仕事や家事・子育てにお互い追われ、まだカップルだったころの新鮮な気持ちが薄れてしまいがち。

相手にベストなお花と言葉を添えてお互いの愛を確かめ合えるそんな一日にしましょう。

日常から解放され、二人だけの素敵な時間を過ごしてくださいね!

【日本初】ポストに届くお花の定期便サービス

お仕事やお出かけのご予定があってもポストにお届けするので、受け取る手間が省けます!

この記事の責任者

管理人OWL

『深夜、家の玄関先でくつろぐ野生のフクロウと鉢合わせをしたことのあるオジサン。それ以来、フクロウを「ラッキーアイテム」として日々過ごしています。』